本サイトについて

当団体(兵庫県森林組合連合会、兵庫県木材業協同組合連合会、(一社)兵庫県治山林道協会、兵庫県林業種苗協同組合)は、美しい森を持続的に維持するとともに、低炭素社会に貢献するため、様々な取り組みを行ってきました。

より持続的な林業および持続可能な社会を形成していくためには、木材の需要を拡大していく必要があると考えています。これまで、その一環として、当団体は、木質バイオマス発電事業にも関わり、建材では使うことができない材の需要づくりとして、買取価格も検証を行った上で、長期定額にて、市場等に左右されない需要づくりを行ってきました。

今後は、さらに、都市における建材等での需要創出が急務と考えています。

そこで、当団体自ら、昭和47年に建設された(44年経過)兵庫県林業会館は更新時期に来ていることから、CLTパネル工法等による建て替えを行い、コスト、環境性能、地域貢献性等に関するデータを取得し、その良さの検証を行っていく予定です。

また、本施設を県内の汎用性のある省エネ都市木造モデルとして、関係者と連携し、普及啓発を行うことを目的とし、本事業のプロセスについて広く情報発信を行う場として、本サイトを立ち上げました。