兵庫県林業会館およびCLTでの建て替えについて

昭和47年に建設された(築44年経過)兵庫県林業会館を、CLTパネル工法で建て替えを行います。
防火地域において、CLTパネル工法による4階以上の建物は全国初となります。

【事業期間】
平成28~30年度まで

【構造等】
5階建 延べ面積約1,500m2
1階RC造 エントランス・駐車場, 2~5階CLT工法 事務所・会議室
※法規制から階数、延べ面積は、現「林業会館」と同じ

【実証項目】
①CLTは柱、壁、床に使用し、耐火性能検証による大臣認定取得
②建築基準法告示の「ルート3」での設計実証
③設計から施工に至るまでのコスト分析とコスト縮減方策を検討
④断熱性能等の環境性能評価、地域貢献性の検証

【本建替に求める要件等(現時点)】
①国事業の目的である具体的な需要拡大やCLTの普及・一般化につなげていくため、汎用性がありコストパフォーマンスの高い建物とすること。
②エントランス、共有部分等で県産材をPRできる機能を有すること。
③CLTのコスト縮減効果、環境性能、地域還元性が検証できる建築物であること。