兵庫県都市木造・木質化普及のための建築研修会 第3回

兵庫県都市木造・木質化普及のための建築研修会 第3回【中止】
「都市における木材の可能性
―木材特性と都市の木質化プロジェクトの事例から―」

現在発生している新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
今年度の開催をとりやめることと致しました。

ご参加の予定をしていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
また、開催直前のご連絡となってしまいましたことお詫びいたします。
次年度以降も研修会開催を計画しておりますので、情勢などを考慮し、改めてご案内させていただきます。


都市部における県産材利用促進には、都市木造の普及が重要です。このため、兵庫県では、「兵庫県林業会館」の建設を支援し、防火地域の都市木造モデルとして普及しています。
現在、建築基準法改正や森林環境譲与税など、都市木造・木質化を具現化していくための社会的条件が揃いつつあります。そこで、兵庫県では、県産木材を用いた中高層建築物の建築促進のための設計者、施工者、建築主向けに研修会を開催してきました。
第3 回目は、木材の材質を考慮した需給計画に関する研究や地域産集成材の開発、名古屋での都市の木質化プロジェクトなど実践をされている名古屋大学の山崎准教授をお招きして、都市における木材の材料としての可能性や普及に向けて、お話いただきます。
また、話題提供として、兵庫県の木材供給状況について、ご紹介いたします。

<プログラム概要>
●講演

講師:山崎 真理子 氏 (名古屋大学大学院生命農学研究科 准教授)
プロフィール:
兵庫県芦屋市出身。名古屋大学卒業後、大阪大学大学院助手、
岐阜工業専門学校建築学科助教を経て現職。
専門は、木材科学(特に、木材強度学・木質環境学)の分野で多くの研究を推進。
名古屋市での森林・林業の再生に向けた「都市の木質化プロジェクト」、
天野山金剛寺
金堂改修の木材強度調査など、多くの実践的活動も行なっている。
参考:都市の木質化プロジェクト https://www.agr.nagoya-u.ac.jp/~biomeng/toshimoku/

●話題提供:兵庫県の木材供給状況について 兵庫県木材業協同組合連合会

日時:令和2年3月19日(木)13:30~15:30(受付開始:13時~)
場所:(公財)姫路・西はりま地場産業センター 4 階401 会議室
(兵庫県姫路市南駅前町123 番)

定員:50名(先着順)   参加費:無料(要申込)
対象:建築設計、施工者、行政営繕担当者等 など

主催:兵庫県

申込:3月16日(月)までに、申込フォーム:https://forms.gle/bKAPixPZABrM1M4t5からお申込みいただくか、
お名前、ご所属、連絡先(e-mail,tel)をinfo@hyougo-clt.comまでご連絡ください。

チラシ→ 兵庫県 都市木造・木質化普及のための建築研修会第3回案内(20218時点)

問い合わせ先兵庫県木材業協同組合連合会
事務局(兵庫県都市木造建築支援協議会) 
株式会社地域計画建築研究所(アルパック)大阪事務所 内
担当:中川、霜倉、三浦   
E-mail: info@hyougo-clt.com 
Tel: 06-6205-3600 Fax: 06-6205-3601(電話での問い合わせは平日9時30分~18時まで)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.