都市木造木質化研修会情報について

  • HOME »
  • 都市木造木質化研修会情報について

都市部における木造建築研修会 開催のお知らせ(受付終了)
-CLT建築事例と新たな防耐火設計-

木造建築物については、平成12年の建築基準法性能規定化、平成22年の公共建築物等木材利用促進法の施行を経て、本年6月には、木造建築を巡る多様なニーズをふまえた改正建築基準法が施行されるなど、木材利用の推進に向けた規制の合理化が図られているところです。これまで、都市部や中大規模建築物では、防耐火規制等により、あまり木材が使われてきませんでしたが、昨今の法改正や技術開発を背景に、兵庫県では防火地域等の都市木造モデルとして「兵庫県林業会館」が竣工しました。今後は、兵庫県産木材のさらなる利用促進により、豊かな森林資源の循環利用と地域の活性化が期待されます。

日 時:令和元年9月2日(月)13:30~16:30頃(受付開始:13時~)
場 所:兵庫県民会館10階「福」(神戸市中央区下山手通4丁目16-3)
定 員:80名   参加費:無料(要申込)
対象:建築設計者、施工者、行政営繕担当者等

▼プログラム
CLTの基礎知識およびCLT建築事例について
(一社)日本CLT協会 中島 洋氏
建築基準法の改正を踏まえた木材利用の可能性(防耐火設計)
桜設計集団一級建築士事務所代表 安井 昇氏
【プロフィール】
京都市生まれ。一級建築士、博士(工学)(早稲田大学)。東京理科大学理工学研究科建築学専攻(修士)修了後、積水ハウス株式会社入社を経て、桜設計集団一級建築士事務所開設。その後、早稲田大学理工学研究科建設学専攻(博士)修了、早稲田大学理工学研究所研究員(長谷見雄二研究室所属)。また、岐阜県立森林文化アカデミー非常勤講師、東京都市大学非常勤講師、NPO 木の建築フォラム理事、NPO法人 Team Timberize 副理事長等を歴任。

■チラシ→190902都市部における木造建築研修会案内_公開

■申し込み ※お申込ありがとうございました。定員に達しましたので、受付終了いたしました。
申し込みフォームからのからお申し込みいただくか、お名前、ご所属、連絡先(e-mail,tel)をinfo@hyougo-clt.comまでご連絡ください。

■事務局:兵庫県木造木質化普及推進協議会
㈱地域計画建築研究所(アルパック)内 担当:中川、霜倉、三浦
E-mail: info@hyougo-clt.com
Tel: 06-6205-3600   Fax: 06-6205-3601
(電話での問い合わせは平日9時30分~18時まで)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.